毒ワイン(訂正)

前回の続き

では7本中2本が毒入りでは?

答え:6人

5人での不可能証明は以下のとおり

(2015/09/07追記)論理に不備があったので訂正。該当箇所は太字にしている(追記終わり)

7本のワインを1234567、5人の奴隷をABCDEとする
(1)2本以下しか飲まない奴隷が3人以上いることはない
2本以下しか飲まない奴隷が3人いたとする。ABCとしてよい
(1-1)ABCの3人で4本以下3本のワインしか飲まないことはない
このとき、6通りで誰も死なないため残り2人で判別できない
(1-X)ABCの3人で4本のワインしか飲まないことはない
このときABCの飲んだワインの組み合わせは(12,3,4),(12,23,4),(12,34,4),(12,23,34)のいずれかとしてよい
前2つは6通りでCだけが死ぬため残り2人で判別できない
3つ目は5通りでAだけが死ぬため残り2人で判別できない
4つ目について
毒ワインが56,57,67の3通りで誰も死なないため、これを判別するには、DEは567から高々1本ずつしか飲めない(※)
毒ワインが12,25,26,27の4通りでABだけが死ぬため、これを判別するには、※より、DEの少なくとも一方は1を飲まなければならない(★)
毒ワインが15,16,17の3通りでAだけが死に、★よりDEの一方は必ず死ぬので、残った1人だけでこれを判別することは出来ない

(1-2)ABCの3人で5本のワインしか飲まないことはない
このとき、他の2人と共通するワインは飲んでおらず、かつ、2本飲んでいる奴隷が存在する
5通りでこの奴隷だけが死ぬため残り2人で判別できない
(1-3)ABCの3人で6本のワインを飲むことはない
このとき、Aが12、Bが34、Cが56を飲んだとして良い
13,14,23,24の4通りでABだけが死ぬ。
これら4通りを判別するには、DEが1234の内飲んだものの組み合わせが、これら4通りのいずれかでなければならない。
Dが1、Eが3としてよい。
15,16,25,26の4通りでACだけが死ぬ。同様に、Dが1から、Eは5or6
35,36,45,46の4通りでBCだけが死ぬ。Eは35or36なのでこの内少なくとも3通りで死ぬ。よってD1人で判別することは出来ない
(2)3本以上飲む奴隷が2人以上いることはない
その2人が共通して飲んだワインが
3本なら少なくとも15通り
2本なら少なくとも12通り
1本なら少なくとも10通り
0本なら少なくとも9通り
でABがともに死ぬため、残り3人で判別できない

(1)(2)より、奴隷5人で判別することは出来ない

キラミュー(追記)

キラキラミュージック・アワー

2006年のDS音ゲー
・最近になってtwitterで存在を知ったのでプレイ。amazonで300円
「ピンキーストリート」というフィギュア群のキャラゲーらしいけど、音ゲーとしてちゃんと楽しめる。
服を集めて着せ替えるという要素もあるけど、こっちはあんまり触れずクリアした。
アイテムを全部集めようとすると最低5周はプレイする必要があるのでちょっとつらい。
(自分の場合、そのことを知らずに漠然と1周目クリアをしてしまったので5周では足りない)
・音ゲーとしての難易度は低め
難易度は「かんたん」と「ふつう」の2択。最初に難易度を選ぶと、クリアするか最初からやり直すまで変えられない。
(「最初からやり直す」と言ってもストーリー進行がリセットされるだけで、それ以外の要素はすべて引き継ぐことが可能)
「ふつう」を選んで全曲でMAXx3を出したところでこれを書いている。プレイ時間は1週間で26時間(3DS本体調べ)
幾つか骨のある譜面もあるけど、どの曲もクリアするだけなら数回やれば十分。
RAINBOW(各ノートの最高評価判定)は体感6F以上あり、コンボ継続判定に至っては20F以上ある。
とはいえ、「フリーダンス」の影響で、MAXx3を出そうとするとこれが意外と難しい。追記部分に各曲感想などあり。
(MAXx3を出すためには、ノートがなくとも、各小節の1拍目はどこかをスライドしなければならない)
・譜面が見づらい
こんな感じでタッチパネルを操作するんだけど、予告が短めだから、ある程度は覚えないとつらい。特にスライドの方向。
また、1曲だけ、上部のガイドがずれている曲があるのもいただけない
・ぱるメロっぽい(ボキャ貧)
自分がノートをタッチすることでメロディーが鳴る
勝負はCOMとの対戦であり、こっちがうまくても負けるときは負ける(下記画像参照)
20nコンボボーナス、10nダンスボーナスが重い
など。よくあるといえばよくあるかもしれないけど、こういう対戦音ゲーは他に知らない。
・一番好きなときはパラパラLv1の「STAR LIGHT LUV
次点でゲームLv5「ミンナ☆デジタル」のアレンジ版(11:00~)
後者はコメントで「ラスボス戦の後の、勝ちは決まってるイベント戦っぽい曲」と表現されていて、なるほどなあと思った。

なかなか面白かったので、続編も手を出そうかなー


以下、自分のツイートから感想など抜粋

続きを読む »

毒ワイン識別問題

問題
8本のワインの中に1つだけ毒入りのものがある。
毒入りワインを1滴でも飲むと、個人差によるが15~20時間で死に至る。
8本のワインを奴隷に飲ませることで毒入りワインを判別したい。
24時間以内に判別するためには、何人の奴隷が必要か?
(設定にキズがあるかもしれないが、数学の問題なので善意で意図を汲んでほしい)

答え:3人
8本のワインに1~8の番号を付ける
3人の奴隷ABCについて
Aは1357、Bは2367、Cは4567、を飲むことにすれば、誰が死亡するかで判別可能。

補足
どのワインが毒入りかは8パターン
3人の奴隷の死に方は2^3=8通り


問題2
6本のワインの中に2本の毒入り。何人必要か?

答え:

人では不可能なことの証明
・どの奴隷も飲まないワインは高々1本しかない
なぜならば、飲まれないワインが2本以上存在すれば、これらの区別がつかない。
・よって必ず毒入りワインは飲まれる
即ち奴隷が1人も死なないことはない。
・4人の奴隷の死に方は16通り、どのワインが毒入りかは15パターン
なので、もし4人で判別可能であるなら、誰も死なない場合を除いた15通り全ての死に方が、ワインの毒入りパターンに重複無く割り当てられていなければならない
・もしある奴隷が2本以上のワインを飲んだとする。
この時、この奴隷は9パターン以上で死ぬ。
このとき残りの3人でそれらを判別できない。(死に方は2^3=8通り)
・しかし1人1本では誰にも飲まれないワインが2本あり判別できない


補足
4人の奴隷の死に方は16通り
5人の奴隷の死に方は32通り
どのワインが毒入りかは15パターン


ちょっと面白かった。
かなり昔に思ったことなのだけど、メモしてなかったようなので。

感想

12月のベロニカ

良作
・ファンタジー
中盤でミステリっぽい雰囲気もあるけど、あくまでメインはファンタジー
ミステリ要素はあくまで導入に謎を置いてひきつけるためだけで、中盤で早々にネタバレされて終盤への加速力になる
特に、叙述トリックには気付けなくても、1章の時点でハキュリーの正体についてある程度察しはついた
・過去と現在の話が章毎に交互にされるタイプの話
やっぱり出来のいい交互時系列ものは読んでて楽しい
叙述トリックに関しても、家柄が重視にされる世界ということで、同名のキャラクターが登場することに納得がいく
・設定がやや甘い
例えば読んでる最中に気にかかったところは、終盤、いつの間にか主人公がハキュリーに丁寧語を使うようになっていたこと。
あそこまで反発していた人間がそんなにあっさり考えを覆すかなあと気になった。(この時点では主人公はまだハキュリーの正体を知らないので)
・読み終わって考えたところでは、女神様結局何がしたいのかなあと。
現在が、過去の悲劇をもう一度なぞっているようになっていることについて、度々「女神が用意した運命」という言い回しがされているのだけど、本当に女神が介入してるのなら何がしたいのかいまいちわからないし、介入してないならご都合主義がすぎる
よく見たら巻頭カラーの3枚のイラストって全部ハキュリーとシーゼルか
確かによく考えたら表紙絵と違う人物じゃん。全然気に留めてなかった
・「……一つだけ約束が欲しい」
一番印象に残ったセリフ。この発言の前後での彼の内心を考えたらもう……

大絶賛とまではいかないけれど、間違いなく一読の価値はある。特に感動系ファンタジーが好きな人にはおすすめ
時々こういうのがあるから富士見ファンタジアも侮れない

感想

ハサミ男

ネタバレ注意(面倒なので全部伏せ字)

良作
・叙述トリックだと聞いて読もうと思ったはず
…なのだけど、それをすっかり忘れた頃に読んで良かった。
二重三重に叙述トリックが張り巡らされていて見事に騙された。
・性別詐称について
確かにトイレのシーンはちょっと違和感を覚えたけど、特に気にすること無く流していた。
他の人の感想を読んでいて、「弟が殴るのを我慢した」という伏線はなるほどと。
・視点詐称について
まったく想像していなかったから、性別詐称も相まってネタばらしの章でかなり混乱した。
(これって性別詐称からしか看破できないのだろうか?)
見事なほど違和感なく各章がつながっていたし、再読しなければ。
・疑っている事実の隠蔽について
これが一番見事だと思った。
「(読者視点で)疑える」「(警察視点で)疑っていてもおかしくない」ことの伏線も各所に小出しにしてあり、しかし、警察が疑っている事実そのものは完全に隠蔽している。本当に鮮やか。

物語の方もかなり俺好みのオチをしていて好き。
ググったら作者の方は亡くなっているようで。これはこの人の本を全部読まなきゃ……
プロフィール

hide(ハイド)

Author:hide(ハイド)

○やりこみとか

DQMキャラバンハートRTA
3:57:15

(11年5月21日)

GB版DQM2
低レベルボス攻略

(14年5月6日)

ぱるメロ
旧曲10780pts %表
ツアー3628630
(12年3月~14年9月)

ポケモン不思議のダンジョン
赤の救助隊
RTA 2:49:59

(14年12月5日)

ポケモン不思議のダンジョン
赤の救助隊
状況再現ありRTA 2:26:36

(15年3月9日)

DQM系データ

フリーノベルゲ攻略

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ